醤油搾り

昨日、春恒例の醤油搾りが行われました。
場所は福蔵寺。まだまだ雪いっぱい。
搾り師はなかやの時さん。
green mamanの仲間や森のたまごで繋がっている友人、旭のグループ達との合同醤油搾り会。
これで私たちは4年目の搾りだけれど、一年お世話してきた結果をみる、
ちょっとドキドキな日でもあります。
結果は大体良いけど、湿気の管理をもう少ししようね、ということでした。
毎年、醤油のもろみ置き場を少しづつ改良したりしてきています。
今は簡易のミニビニールハウスみたいなのを作って、
梅雨明けからはお日様を当てて管理しているんだけれど、
毎日の天気を見ながら、たまにハウスを空けて風通しをよくしたり、
湿気を逃がしたりが必要だったようです。
醤油作りは奥が深いです。

でも、出来た醤油は本当においしい!
恒例で皆がそれぞれ醤油に合う食べ物を持参して、
生醤油をぶっ掛けて食べます。
てくてく卵の卵かけご飯、贅沢!
でも、ただの醤油ご飯もおいしい。
茹でうどんの生醤油ぶっかけも、めちゃ美味!

こうして、ゆるゆると季節は春になっていくんだなあ。
もうすぐ、今年の醤油を仕込みます。
楽しみだ~。

 

atsuko