ナンバ走り習得!?

ちょこちょことジョギングしています。
そして最近、「もしや?」という嬉しい変化が起こりました。

それは・・・
ナンバ走りを習得しました!(たぶん)

みなさん、ナンバ走りご存知ですか?

これは「右足と右手」、「左足と左手」を交互に前に出して進む走り方で、
身体のねじれを生じさせずに進めるため、長い距離を走っても疲労が生じにくいという利点があると言われています。
古武術研究家の甲野善紀さんによって紹介されて話題になりました。
世界陸上200メートル銅メダリスト、末続慎吾選手も取り入れていたことでも有名です。

数年前に古本屋で「ナンバ走り」という本を買ってから
少し試してしっくり来ずに、そのままにしていました。
1ヶ月ほど前にふと思い出してやってみたら、
あらあら、とてもしっくり来るじゃないですか!

今のところ、そんなにハイペースで走ってないので
どれくらいエネルギーを効率的に使えているかは分からないですが、
上り坂のときの足への力の伝わり具合は素晴らしいものがあります。
少ない力で坂を上れるのです!

これは素晴らしい!
フルマラソン完走も夢じゃない 
調子に乗ってこれからもジョギングを続けます。